私は、現在、45歳の販売員をしている女性です。以前は、サービス業ですが、今とは少し違う職種で働いていました。私が、転職を考え始めたのは39歳でした。以前、働いていた職場は、給料は貰うものの、日々

 

時間をもて余す仕事でした。たいした仕事もせず、暇ばかりで、ただお金をもらうだけの仕事に嫌気がさし、働き甲斐のある仕事をするのが自分のため、と考え、転職に踏み切りました。年齢的にも、そうそう仕事が見つからないことは分かっていましたが、とにかく前向きに探そう!と、次の日から職探しを始めました。私は、思ったらすぐ行動に移すタイプの人間で、次の日から、自分の今の状況でできる仕事を探し始めました。職安に週2回通い、その仕事をしている友人にも話を聞きに行ったり、とにかく転職したいアピールを周りにもしました。もちろん年齢的に見つかるかは一番の不安要素でした。ただ、やってみないとわからない訳で、今は動くのみ、と言い聞かせ、動きました。今の職場に決まるまでには面接も何度も落ちました。そして、最後、今の会社での面接が唯一、自分の話したいこと、やりたい仕事をアピールできた面接でした。すると、採用!!それまで何度となく落ち続けていた私は、涙が出るほど嬉しかったです。そして、この年齢での転職の大変さも思い知りました。しかし、私は、今、自分の働きたい会社で働き、大変ではありますが、やりたい仕事をでき、満足しています。やはり、あの時、勇気を出して探し続けて良かったと思っています。自分の思うようにやってみて、それでダメならやり直せばいいだけですから。年齢はありますが、勇気を出せば未来は変えられます。